水素水 効果なし セブンウォーター

水素水 効果なし セブンウォーター

hatena

 

水素水って効果なしなのでしょうか?

 

私は水素水が効果なしと言われている中、セブンウォーター水素水を飲み続けています。

 

最近はYahooニュースにも水素水は効果なしのニセ科学だと発表されていましたが、こういったニュースに対して抗議をしている水素水の専門家がいらっしゃることをご存じでしょうか。

 

このかたは日本医科大学の太田教授なのですが、自身のブログで色々と巷で言われている情報の誤りについて訂正してくれていますので、水素水についての情報は太田教授のブログで確認されるのが一番懸命かと思います。

 

太田教授は水素水についてブログだけでなく書籍でもいろいろと紹介してくれていて、水素水とサビない身体って本がすごく水素水についてわかりやすく書いてあるのでおすすめです。

 

ちなみに、そこのある一ページで、人間が効果を体感しやすい水素濃度は0.8ppm以上の水素水と記載されていました。

 

私は、こういったことからセブンウォーター水素水を選びました。

 

なぜかと言うと、水素水は色々と販売されていますが、大体1.6ppm前後の水素水が多いのです。

 

その水素水の容器はアルミパウチなので水素が抜けにくいとされていますが、実際には時間の経過で水素が抜けてしまう可能性があります。

 

でもセブンウォーターは水素水を作って、そのあとに飲むタイプの水素水スターターセットでの販売なので、水素が抜けてしまうことを恐れないですみます。

 

その上、作って12時間で5.0ppm、24時間で7.0ppmなので、市販の水素水の中で断トツで高濃度な水素水なのです。

 

太田教授の書籍には、水素濃度は多い方が良いってことはふつうですって書いてあったことも私は気になりこのセブンウォーター水素水を飲み続けています。

 

飲み始めてすぐに体感した効果と、長期的にのんでいて気付いた効果と個人の感想になってしまいますが、色々と体感できることはありました。

 

このサイトでは、そういったことを一つ一つ詳しく説明をしていきたいと思います。

 

水素水は効果なしと騒がれている反面、水素水で効果を感じた方や、病気が改善したかたの口コミも多数みたことがあります。

 

巷の情報を信じるのか?それとも教授の発言や、世界で発表されている論文を信じるのかは、自分次第だと思います。